HOME外来のご案内>お支払いとお薬のうけとり>お支払いについて>包括評価算定について

外来のご案内

初診の方へ

医科

歯科

再診の方へ
外来診療日
紹介元医療機関の方へ

医科

歯科

包括評価算定について

●包括評価算定とは?

包括評価算定とは、行われた診療行為の点数を加算(出来高算定)するのではなく、診断された傷病名や手術・処置等の内容に応じて「あらかじめ定められた 1日当たりの点数」を基本として計算する方法です。

●包括される項目は?

入院基本料や検査、投薬、注射、画像診断等は包括される項目に含まれ、診療の内容に関わらず「 1日当たりの点数」で計算されます。
ただし、手術や一部の処置・検査等については、包括項目には含まれないため、定められた診療行為の点数を加算する出来高算定で計算されます。

●対象となる患者さんは?

一般病棟の入院患者さんで、傷病名が診断群分類(DPC)に該当する場合が対象となります。
外来の患者さん、一般病棟以外に入院する患者さん、診断群分類(DPC)に該当しない患者さんなどは、対象外となり、出来高算定をいたします。

●包括評価と出来高算定を選択できますか?

患者さんには選択できません。
診療科の医師が診断のうえ、決定いたします。

●入院費用の支払い方法は?

基本的に月ごとの支払いとなります。
ただし、入院後の病状経過や治療の内容によって、診断群分類(DPC)が変更になった場合には、請求額にも変動が生じますので、退院時に前月以前の支払額との差額の調整を行うことがあります。

●入院費用の計算方法は?

次の算定式により計算いたします。

包括評価算定
診断群分類毎の 1日当たりの点数(#)×入院日数×医療機関別係数(*)
(#) 1日当たりの点数は入院日数に応じて異なります。
(*)九州大学病院の医療機関別係数は1.4829です。(平成28年 5月 1日現在)

出来高算定
包括から除外された項目(手術等)の出来高点数( 1点10円)
・国民健康保険、社会保険、退職者保険の場合 : 負担率30%
・上記保険に未加入、または保険証の提示がない場合 : 負担率100%

ページの上部へ