HOME外来のご案内>お支払いとお薬のうけとり>お支払いについて>健康保険法等による料金

外来のご案内

初診の方へ

医科

歯科

再診の方へ
外来診療日
紹介元医療機関の方へ

医科

歯科

健康保険法等による料金

主な保険の種類 お支払い額
国民健康保険 [1]基本診療料
※基本診療料とは…入院基本料、入院基本料等加算、特定入院料、医学管理料など
[2]その他の診療料…個々に保険で定められた額
※その他の診療料とは…検査、投薬、注射、レントゲン、処置、手術など
左記([1]+[2])
料金の 3割
社会保険
退職者保険
保険証を提示しない場合の自費や、正常なお産の場合 基本診療料 + その他の診療料
消費税が加算される場合があります。
70歳〜74歳の方・後期高齢者医療制度(75歳以上の方) 一般の方・・・・・・・・医療費の 1割 または 2割
現役並み所得の方・・・・医療費の 3割
※同一医療機関での1か月の負担額が下表に達したときは、下表の額となります。
[1]現役並み所得者 80,100円+(総医療費-267,000円)×1%(44,400円) ( )書きは過去12か月に 3回以上高額療養費に該当した 4回目以降の場合
[2]一般 44,400円
[3]市町村民税非課税に属する方([4]以外の方) 24,600円
[4] [3]のうち、年金受給額80万円以下等の方 15,000円
※後期高齢者医療制度の加入者は、後期高齢者医療広域連合の発行する被保険者証をご提示ください
原爆 お支払いはありません。
養育・乳幼児・障害者・ひとり親など 市町村で定められた一部自己負担金額。
特定医療・医療扶助・更正医療・育成医療・小児慢性疾病など ご家族の収入に応じてお支払い額が決められます。
なお、市町村に認定申請手続きが必要です。

ページの上部へ

支払限度額制度について

高額療養費制度 ※加入している保険者に申請し、「限度額適用認定証」の交付を受け、病院窓口へ提示することにより、お支払い額が自己負担限度額までとなります。
適用
区分
当月を含む過去12か月以内に高額療養費が支給された回数
3回目まで 4回目以降
252,600円(医療費が842,000円を超えた場合は超えた分の1%を加算) 140,100円
167,400円(医療費が558,000円を超えた場合は超えた分の1%を加算) 93,000円
80,100円(医療費が267,000円を超えた場合は超えた分の1%を加算) 44,400円
57,600円 44,400円
35,400円 24,600円

※1か月(各月の1日から末日まで)の金額です。(入院・外来別計算になります。)

ページの上部へ