HOME病院紹介>患者さんの権利

病院紹介

患者さんの権利

患者さんの権利

  1. 個人としての尊厳、人権が尊重されます。
  2. 良質で適切な医療を平等に受ける権利があります。
  3. 自分の状態や医療行為について十分理解できるまで説明を受ける権利があります。
  4. 上記の説明を受けた上で、自由意思に基づき医療行為を選択・決定する権利があります。
  5. 診断や治療方針について他に意見を求めたい場合は、セカンドオピニオン制度を利用することができます。
  6. 自分の診療に関する記録などの情報を得る権利があります。
  7. プライバシーが尊重され、個人情報が保護される権利があります。

※九州大学病院では、患者さんが自らの終末期を考える取り組みとして、終末期・末期状態における延命治療中止に関わるガイドラインを作成しています。詳細につきましては、こちらをご参照下さい。

患者さんの責務と病院からのお願い

  1. ご自身の健康状態及び変化を、速やかに正確に伝えてください。
  2. 検査や治療などの医療行為は、十分な理解と納得の上で受けてください。
  3. すべての患者さんが快適な環境で適切な医療を受けることができるように、他の患者さんの迷惑になるような行為を慎んでください。
  4. 社会的ルールや病院の規則、職員の指示を守ってください。

    ・病院地区敷地内は全面禁煙です。いかなる場所でもタバコを吸わないでください。
    ・病院の設備や器物を大切に扱ってください。
    ・他の患者さんや職員への暴力・暴言を禁じます。

  5. 受けた医療に対して、医療費を遅滞なく支払ってください。

    上記の事項を守っていただけない場合、診療を継続していただけなくなることがあります。
    (また、警察に通報させていただくことがあります。)

  6. 本院は教育・研究病院です。医療専門職の教育や、新しい診断・治療方法を開発するための研究へのご協力をお願いします。

ご理解とご協力をお願いします。

ページの上部へ