HOME病院紹介>個人情報保護に関する九州大学病院の基本方針

病院紹介

個人情報保護に関する九州大学病院の基本方針

九州大学病院(以下「本院」といいます。)では、患者さんの受診に伴い、診療記録が作成されます。この記録には患者さんの個人情報が多く含まれておりますが、その取扱いにつきましては患者さんのプライバシーの尊重が最重要であると考えています。患者さんと確かな信頼関係を築き、安心して受診して頂くために、本院は、下記の基本方針に基づき、医療情報の管理を行い、患者さんの個人情報の保護に努めます。

  1. 本院では、個人情報保護に関する法律・規則及び関連指針を遵守し、それらに基づいた院内の規程を定め、全ての職員が遵守することにより、患者さんの情報を適切に管理します。また、個人情報保護に関する問題がないことを適宜確認し、継続的に改善を図ります。
  2. 本院では、必要な範囲において、患者さんの個人情報を収集していますが、その利用目的に関しては院内に掲示します。本院が収集した患者さんの個人情報を医学研究・教育・研修に用いることがありますが、可能な限り匿名化を行い、患者さんのプライバシーを侵害しないように努めます。
  3. 本院では、患者さんの個人情報を適正に取り扱うために、責任者を置き、職員・学生・研修者に継続的な教育を行います。
  4. 本院では、患者さんの個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいを防止し、安全で正確な管理に努めます。
  5. 本院では、一部の検査等を外部の医療施設や検査会社等に委託する場合は、信頼のおける施設等に委託すると同時に、患者さんの個人情報を不適切に扱われないように契約を取り交わします。
  6. 本院では、患者さんの健康及び生命を守るために、診療上、医療情報を第三者に知らせることが求められる場合も、その必要性を慎重に検討し、できる限り患者さんの個人情報を保護するように努めます。
  7. 本院では、患者さんの要求に応じて、医療情報を開示します。また、取扱いに関して不適切な点があった場合には是正いたします。
  8. 患者さんの個人情報の保護について、御意見・疑問がある場合は説明いたします。

平成17年4月1日
九州大学病院

ページの上部へ