HOME診療科のご案内内科系>肝臓・膵臓・胆道内科

診療科のご案内

肝臓・膵臓・胆道内科

診療科ホームページへ


内視鏡的膵胆管造影(ERCP)

肝臓・膵臓・胆道内科は、急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、肝がん、急性膵炎、慢性膵炎、自己免疫性膵炎、膵がん、膵内分泌腫瘍、胆石症、胆道がんなど、肝臓・膵臓・胆道の疾患を中心に、最新の検査・治療を用いて診療しています。必要に応じて外科と連携し、迅速な対応を行います。


得意分野

■肝臓:肝移植術前評価、ウイルス性肝炎治療、肝がんに対するラジオ波焼灼術、劇症肝炎・重症肝不全に対する集学的治療など

■膵臓・胆道:重症急性膵炎に対する早期慢性膵炎の診断および治療、集学的治療、膵臓がん、胆道がんおよび膵内分泌腫瘍に対する集学的療法、胆石症に対する内視鏡的治療、自己免疫性膵炎のステロイド治療など

診療体制

日本内科学会専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本肝臓学会専門医などの資格を有する医師が専門的な診療を行っています。劇症肝炎や重症急性膵炎など緊急を要する疾患に対しても迅速に対応しています。

診療方針

肝胆膵疾患は、救急疾患から悪性腫瘍まで多岐に及び、患者さん・ご家族の充分な理解を得るよう説明し、先進的な医療も視野に入れています。また、新しい疾患概念の確立や難治性疾患の治療にも積極的に取り組んでいます。

対象疾患

■肝臓:急性肝炎・劇症肝炎・肝不全、慢性肝炎、肝硬変、肝がん、代謝性肝疾患、免疫性肝疾患、2次性肝障害(薬剤性、うっ血肝)など

■膵臓・胆道:急性膵炎、慢性膵炎、膵がん、膵嚢胞性疾患、膵内分泌腫瘍、自己免疫性膵炎、胆石症、胆嚢炎/胆管炎、胆管がん、胆嚢がんなど

主な検査

  • ■腹部エコー検査
  • ■腹部CT・MRI検査
  • ■超音波内視鏡検査
  • ■肝炎ウイルス検査
  • ■FDG-PET
  • ■肝生検・膵生検、肝腫瘍生検
  • ■内視鏡的膵胆管造影(ERCP)・胆管/膵管内超音波検査・経乳頭的膵管鏡/胆道鏡
  • ■経皮経肝的胆道造影(PTC)
  • ■胆汁・膵液細胞診、経内視鏡的胆管・膵管生検超音波内視鏡下穿刺吸引生検法(EUS-FNA)
  • ■膵内外分泌能検査

主な治療

■インターフェロンなどによる慢性ウイルス性肝炎の治療

■劇症肝炎・重症肝不全に対する集学的治療

■肝がん、転移性肝がんなどの局所治療:エタノール注入療法、ラジオ波焼灼療法

■肝・膵・胆道がんの集学的治療

■総胆管結石・閉塞性黄疸・膵仮性のう胞などの内視鏡的治療

■急性肝炎、急性膵炎・慢性膵炎の診断と治療

■自己免疫性肝炎、自己免疫性膵炎の診断と治療

学会施設認定

日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会

ページの上部へ