HOME診療科のご案内院内措置施設>歯科技工室

診療科のご案内

歯科技工室


色調や形態の説明風景

歯科技工室は、歯科医療チームの中で口腔内欠損部の修復物を製作し機能や審美性を回復することで患者さんの健康および生活の質(QOL)向上に貢献しているクリエイティブな部署です。


運営方針

安全で質の高い修復治療を行い長期的に安定した結果を得るために、新しい技術や材料の情報を有効に活用し、良質な歯科技工業務サービスを提供しています。

業務内容

各診療科の歯科医師の依頼を受け、患者さんの口腔内に装着される補綴物や治療用装置(総義歯、部分床義歯、レジン前装冠、金属冠、ブリッジ、ポーセレン、インプラント上部構造、Hotz床、顎関節症用スプリントなど)の製作、修理、加工を中心とした創造的な業務や技工材料の管理を行っています。また、歯科医師に対して技工上のアドバイス指導、そして補綴設計なども行っています。

特色

当技工室では患者さんの満足度向上に努めるために、診療室に歯科技工士が赴き、状況を撮影記録したり、「白い歯にして欲しい」や、「丸みを帯びたやさしい形に」、「作り物に見えないように自然な感じに」など、多様で具体的な要望や希望を患者さんから直接伺い、それらに対応しています。また、2名の「JSOIインプラント専門歯科技工士」を擁し、幅広いインプラント技工に従事しています。

ページの上部へ